ご遺体を綺麗なお姿で長期保存可能な遺体保存装置
「ペルソナ」

 ご遺体保存庫のスタンダード「PERSONA-01」

株式会社クーロン独自開発による電場方式によりドライアイスを一切使用しないまったく新しいご遺体保存技術です。ご遺体の一時保存・ご遺体ホテルとして、活用の幅が広がります。

冷凍しない遺体保存機能: 遺体トレー(棺桶)を内部温度マイナス4~0°C に維持し、電場機能により遺体をパーシャル状態(冷凍しない)で保存保管します。

ご遺体保存装置ペルソナ 

PERSONA-01の特長

実績のある最新技術を採用した
保存・保管(腐敗防止・脱臭機能)方法

 会葬用ご遺体保存装置 「ペルソナ-77」

斎場でのご会葬(通夜、葬祭)時の安置用として「PERSONA-77] を開発しました。高さを77cmに抑えることにより、様々な祭壇に対応できます。遺体トレー(棺桶)を内部温度マイナス4~0°C (ノンフロン)を維持し、遺体を電場機能によりパーシャル状態(冷凍しない)で 保存保管します。簡易な収納方法として前面下方開閉扉方式を採用。

ご遺体保存装置ペルソナ 
persona77 投影図

PERSONA-77 ギャラリー

 PERSONA遺体ホテル-18

ご遺体を「ペルソナ遺体ホテルー18」の遺体トレー又は市販棺桶を格納キャビネット内に収納し、電場機能によってパーシャル状態 ( マイナス 4~0°C 内で冷凍しない保存方法 ) で 1 カ月以上保存保管します。 ご用途に応じ 3、6、9・・・21、24 と3 の倍数で設計できます。

ペルソナ ご遺体ホテル

 移動性を追求した「PERSONA-モバイル」

ペルソナの冷凍しない遺体保存方法・長期遺体保存技術をそのままに、移動性・簡易性を追求し、「PERSONA-モバイル」の登場です。

車両移動用、ご家庭でのご会葬、斎場でのご会葬用に開発しました。ドライアイスに代わる環境に優しい専用保冷材(繰り返し使用可能)を市販棺桶に入れて、棺桶内部温度は マイナス4~プラス3°C(8~10h)を維持し、遺体を保存保管する方法です。

移動性を追求した「PERSONA-モバイル」

PPERSONA-モバイルの特長

移動性を追求した「PERSONA-モバイル」